読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

掘り起こす人

仕事をしていて思うことに

色々な、職種・免許や経験値、年齢・性別の人が集まっての仕事となるとかなり纏まりがなくなってしまうなってこと

決められた作業があって、決められたモノを作るということが最初から決まっているのなら、少しはマシなのかもしれないけど、サービス業で色々な人が絡むと難しいと思う。

特に、一からつくり上げる時には、日々色々な事が変化していくので、その際にそれらの色々な職種・免許、などなどバックグラウンドが違う人ばかりだと余程のパワーをもって接しないとスムーズに物事は前に進んでいかない。。。


そういう時に重宝するのは、頭の回転が早く、現状を分析した上で先を見る人で、ある程度の説得力を持って話が出来て、自分から動く人かな。

だけど、この場合、上記の人の考え方や、スピード感、見通しについていけない人が多くなってしまう

だから、その間をとって色々なところを荒起しで、掘り起こしていった場所を一つ一つ地ならししていく人も同時に必要になってくる。

これもまた中々難しいものだ。


今、私のところは掘り起こす人が、掘り起こすだけ掘り起こして行って、突然いなくなった。。。
そんな状態だ