読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉とタイミング

言葉は大事

どの言葉を選んで、どのような場面で、どのようなタイミングで発するか?

それを無意識でも意識的でも考えながら責任を持って発しなければならない。。。

時々、

発すればとりあえずイイや

というような具合に、何も考えないで(考えてはるのかもしれませんが。。。)、発する人がいます。

その発した言葉を受け取った本人のみならず、それを聞いていた人々が「それは今発するべき言葉???」と思っていることにも気づかず

少し前の言葉を借りるなら

「空気が読めない」

で言葉を発する。。。

これは自分自身も気をつけなければいけないことですがね。。。

困った人が多いです。