読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旗持ち当番

今日は公休日。。。

そんな休みの朝、今朝は朝から子供たちの通学路で登校時間に旗持ち当番

旗持ち当番は年に2回、1週間づつ各家庭に当番が廻ってくる。

いつもは朝早くに出勤してしまうので、妻が出勤前に立ってくれていたのだけど、今日は休みなので小1時間ほど立っていました。

子供たちが使う通学路は、道幅が狭いが、交通量、人通りも多いややこしい通学路。。。

普段接している大人がそうだからなのだろうけど、観ていると子供たちは交差点でもお構いなく突っ込んでくる。車や自転車、バイクが近くに見えていても突っ込んでくる。気づいていない訳ではないんだけど、

普段の環境からすると、

「車や自転車の方が止まってくれるもの」

という認識の方が大きいようだ。

すーっと、交差点に近づいてきて、スピードを緩めながらなんとなく左右を確認してから渡る子がまだマシなほうで、酷い時には、歩行スピードはそのままで、車が迫ってきていても一瞥するだけで渡ろうとしてしまう子もいる。。。

この近辺に住んでいる大人たちがそうやって、道々を行き来しているのだから、それを見習ってしまっているのだろうけど。。。

アカンね。。。