いつ頃から? その2

いつ頃から?

って思うことのもう一つは

座り込み 地べた座り 

のこと

こういったことに関しては、何年も前から、電車の車両内で、床に座り込んでいる高校生たちの事が話題となったり、コンビニの駐車場に座り込んでいる集団がある、等々の話しがある。
けど、先日、祇園祭宵山で、街中を歩いていると、皆、所構わずに座り込んでいる。
立ったり、歩いたりしながら飲み食いしていないから、良いのかも?しれないが、座っている場所が、屋台が並ぶ裏側とは言え、歩道の真ん中であったり、中央分離帯であったり、他所の会社やマンションの植え込みの縁であったりと
ほんと、所構わず座り込んでいる。

なんでだろ?
考えて座らないと「汚れる」って感覚な無くなってしまったのかな?
「浄」「不浄」の区別は昔より気にしてないの? その割には、抗菌・除菌グッズなんかはよく売れているよな

なんか、ズレている気がして、違和感を覚える

いつ頃からか?

最近、気になっていたことに

「食べ歩き」「歩き食べ」

がある。
自宅近くの錦市場でもそうだけど、店頭で、海鮮、練り物、天麩羅等の串モノなどが売られていて、それを観光の皆さんは買って市場内を歩きながら食されている。

これって、いつ頃からなんだろう?

って思った。

前は、「歩きながら食べるなんで、行儀が悪い」ということだったのに、
いつの間にか「美味しいモノ、名物を食べ歩きながら散策しよう!」
みたいに、ちょっと“カッコイイ”行為に変換されている。

これって何処で変わったんだろう?

日々の、時間短縮や効率化と同じ流れ?

今は、皆さん、普段から普通に、飲み歩き、食べ歩きをされていて、普通にしてたら“違和感”のない光景なんだけど

最近の街中を見ていて、少し気になったことだった。

巡行

今年も巡行の日がやって来た。
次男に誘われ、巡行見物に

今回は「辻回し」をご所望だったので、河原町御池の交差点で見物することに。
f:id:caesarkazuhito:20180717101948j:plain

f:id:caesarkazuhito:20180717102151j:plain

いつ見ても鉾の動くさまに圧倒され、その鉾や山を飾る数々の品々、そして聞こえてくるお囃子


どれも良いものです。

次は後祭が始まります。
そちらも楽しみです。

宵山

人でごった返す中を

いつもの通りにご挨拶を兼ねて、ブラブラぁ~っと



子どもたちは途中でかき氷などを食し
私は、少し呑み
暑い宵山を過ごしました

さぁ、明日は前祭、巡行です。

冷たい一椀

今日も朝から暑さ全開!!

午前中には30℃超えだったので、今日の昼はサラッと冷たい一椀を
https://www.instagram.com/p/BlPTDc4Fb-1/
塩揉み胡瓜と鯖の冷たい出汁茶漬け


自分が想定していたよりも美味しく仕上がり、子供たちも喜んで食べていた。

鴨川

京都市内、コンチキチンの音色が響く街中

そんな夏の京都、今日も朝から気温が高く、日中も予報の通りに38℃まで気温は上がっておりました。

そんな暑いと、水辺が恋しくなります。
京都市内で水辺というと、鴨川 がパッとおもい浮かびますが、先日の大雨で増水しておりました。

しかし、今朝見てみると
https://www.instagram.com/p/BlL84f_Fm2y/
今朝の鴨川ようやく水量や、透明度がいつもの状態に戻ってきた気がします。

という具合になっておりました。

さぁ、明日は宵々山

連休と重なり、混雑しそうですね。