読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祇園祭 職人さん

2016祇園祭も前祭で巡行する函谷鉾や長刀鉾等の鉾建てが日曜から今日にかけて行われ、夜には駒形提灯に灯りがともり華やかになってきました。

鉾建てで、初日に菊水鉾のところで見学していると、鉾の中心に建つ「真木」の組み立てが行われていました。






真木は鉾の中でも一番重要なもので、その組み上げは職人さんたちが一つ一つの作業をとても丁寧に行われていました。
縄も一縄、一縄しっかりと目も揃えて巻いてありました。

今も昔も変わらない、職人さんの仕事
縄が巻き上がった姿はとてもキレイでした。