読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次の始まり

7月が終わって、一月間続いた祇園祭も終わり、商店街のスピーカーからも祇園囃子が消えた。

屋台だ!巡行だ!神輿だ!と騒いでいたのが、はるか前のように感じますが、まだ1,2週間前の話です。

直接、祭りの運営に関わることが無い私たちにとっては「ようやく終わった」という感じですが、保存会の方々にとってはそうでもないようで、

昨日、妻がある鉾の保存会の方とお話をする機会があって

「ようやく終わりましたね」

というと、

「もう次、始まってるで」
と・・・

「???」

「もう、今日な、来年の祭りに向けて、備品の確認と不足分の発注、粽の発注、予算組何かを決めてきたんや」

ということだったそうです。

終わった瞬間にもう次の準備が始まっているんですね。

こうやって、綿密な準備、段取りがしっかりと行われているから、あれだけ大きな祭りが千年を越えて続けられているんですね。。。

ホントすごい祭りです。