読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休日のパン

よく言われることに

「京都はパン屋さんが多い」
「パンの消費量は全国上位」
「案外京都の人は洋食好き」

などなど色々な以外な京都の実態みたいなことをよく目にする。

その中のパンに関する話はホントだなと思う。

京都市内、通りとちょっとあるけば何軒ものパン屋さんを目にするし、デパ地下のパン売り場は何時行っても混雑している。
どこかだけが目立って流行っているってこともなく、それぞれが流行っていて沢山のお客さんが入っている。

パンが好きな人が多いなと思う。

我が家もパンが好きな一家庭で、昨日は今朝の朝食分に近所のパン屋さんでアレコレと買い込んできた。

ベーグル(プレーンと胚芽入り)、クロワッサン、パニーニ、クロッカン。。。

どれもこれも、軽くトーストして食べるとパン自体の旨味があって、甘み、酸味もありジャムやバターを足さなくても美味しい。

休みの日にゆっくりと朝から美味しいパンとコーヒー。。

それだけで、いい気分だ